機関投資家

株式会社不動産鑑定審査機構

機関投資家の皆さまへ

 通常、不動産ファンドへの投資意思決定の際には、ファンドマネージャーが依頼して取得した鑑定評価書が利用されますが、現行の鑑定評価制度では、鑑定評価書の全面開示や不動産鑑定士の独立性義務が確立されていないため、鑑定評価書の信頼性について、投資家が自らの責任で検証しなければなりません。

 そこで当社は、投資家の保護に資することを目的として、鑑定評価書審査サービス“REAview”(リアビュー)を考案いたしました。リアビューは、鑑定依頼者及び鑑定書発行業者から独立の立場にある不動産鑑定士が鑑定評価書の信頼性について4段階にランク付けして報告するサービスです。これにより、納得のいく投資判断が可能になります。

 なお、リアビューは、「不動産の鑑定評価に関する法律」第3条第2項に基づく不動産鑑定士の業務として実施いたします。

LinkIcon戻る